読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

h@dacchi's n0te

座右の銘:期待なんてしても無駄.自分でやる.

今更,勝手にキャラ解説 戦姫絶唱シンフォギア G

シンフォギア

無印に続いて,続編のGキャラ解釈を書くよ.
GXはまだ見てないので,当然G時点の情報のみで書くよ.分からない名前や単語があってもwikipediaとかで調べないよ.
もろ,ネタバレしてるから注意.Gの視聴後に見ることオススメする.つっても,2013年の作品だから,見てる人はとっくに見てると思うけど.

二課

立花響
本作の主人公.ビッキー.ガングニールの装者.
前作での困難を乗り越えて,色々と垢抜けた感がある.特に1話の電車内での「ふっふ~ん♪」が超可愛い.私の中での株が急上昇.
とまぁ,かなり成長したはずなんだけど…調に偽善者と言われただけで,えらく凹む.無印で「この気持ちは生き残った負い目なんかじゃない!」って整理つけてたやん!
ガングニールが癒着しすぎてマトモに戦えないが,それでも強い.というかそういうことにしないと,ルナアタックした主人公三人組に,ぽっとでのF.I.S三人組は勝目ないよね.
戦闘中の,カッコ可愛いダミ声は健在.
風鳴翼
ビッキーの先輩装者.SAKIMORI.天羽々斬の装者.
やっぱSAKIMORIは強かった.でも切歌の動きを封じるなら,刀をつきつけるよりも,影縫いした方がいいんじゃ…
SAKIMORI語も健在だが,最後の方はとても丸くなってクリスとの掛け合いが仲良さを醸し出していた.
物語後に歌姫稼業がどうなったかは,よく分からない.
雪音クリス
リリアン学園に編入しビッキーの先輩となったイチイバルの装者.
前作から胸が更に成長し,変身シーンの「ば~ん!」,4話の歌で表現される遂に掴んだ自分の居場所,とハートに直撃する演出を連発し,大きいお友達を完全に虜にする.
強いはずの遠距離ギアが対ザコ戦でばかり活躍するのも相変わらずだが,SAKIMORIも評価する狙撃の腕であることが判明した. 前作でソロモンの杖を起動したことを,今でもとても後悔しており,悩み続ける.
フィーネにモルモット兼道具扱いされていたクリスは,F.I.Sの装者と共通点の多い境遇だと思うが,あまりその辺りは触れられない.
前作ではツンデレであったが,ツンデレの本来の意味通り,時間経過によりデレと化した彼女には,もはやデレしかないのであった. それと,変身シーンの赤いヒールが可愛い.あと,きょにうで,優しくて,やっぱ可愛い.可愛いは正義.
風鳴幻十郎
二課の責任者.OTONA.
前作ほど活躍しないが,やっぱ地面を素手で砕いたりする.
緒川さん
SAKIMORIの歌姫時のマネージャーで,二課の忍者.OTONA.
水遁の術から革靴を履いたままでの水蜘蛛の術により,調をお姫様抱っこしたままで海に浮ぶ軍艦の間を駆け抜けるという,幻十郎に勝るとも劣らない実力を発揮した.
緒川さんが拳銃を捻りながら射撃すると,拳銃の火薬の勢いが殺され近距離へ放物線を描きながら落ち影縫いをしてしまうという描写は確かに凄いんだけど,変な小細工せず直接影に撃ち込んだ方がタイムロスが少なくて良いのでは…
オペレーターの男性
相変わらず,チャラいけど仕事できる典型的なタイプの男性っぽい雰囲気.
オペレーターの女性
相変わらず,(エヴァの)マヤさんの立ち位置.
小日向未来
ビッキーを狙うクレイジーサイコレズの親友.
前作から引き摺るビッキーが危険に身を委ねることへの不安や不満が爆発して,ついに装者に仲間入り(期間限定). ビッキーが戦わなくてすむならば,人類は大幅に減少する博士の計画に加担しても良いではないか,という越えてはならない一線を越えてしまった真正のクレイジーサイコレズとして覚醒した.
ラストでは,やっぱり思い出したように陸上部設定が出てきて,常人ならぬ遠投力を発揮してみせた.

F.I.S

マム
ナスターシャ教授が正式名称らしい.スーパー車椅子に座る黒幕.月旅行して死ぬ.車椅子はぽかぽか機能などのアメニティにも充実しているとか,公式が病気.
後になって考えてみると,マムが当初にどういう計画をしていたのかよく分からないというか,なんとなく行き当たりばったり感がある.例えば,マリアの宣戦布告は計画には要らなくね?とか,なんかネフィリムは潰れたことでようやく使えるようになった気がするとか,色々謎.
F.I.Sという,OTONA不在の環境(完全聖遺物ネフィリムをうまく起動させられず暴走させておきながら,マリアの妹のセレナが絶唱で構成員を救った際,他の構成員がセレナのことを「サンプルが自爆しやがった」などと外道な言葉を吐き捨てる)において,唯一マムだけが建物の崩落に巻き込まれるマリアを身を挺して庇うという人間らしい行動を見せていた.
多分,孤児(なのにセレナっちゅー妹いるけど)でサンプルとして集められた装者三人組にとって,唯一の心の拠り所であったと思われる. でもまぁ,結局目的のために手駒のように三人組を使うなど,OTONAには成り切れていない.
なんとなく最後は月の軌道を戻すことに成功してそのまま死んじゃったので,善い人っぽくなっているけど,そもそも本作でテロを始めたのは彼女だということを忘れてはならない.
彼女の,ウィル博士へのツッコミには,定評がある.
ウィル博士
THE外道.本作の問題の元凶で,利己まっしぐら.
とはいえ公式の用語集に依れば,奏が血反吐を吐くほど副作用の強いLiNKERの負荷を劇的に下げ,奏よりも適合率の低いマリア・切歌・調が負荷なくギアを纏えるようになり,吐血なくオーバードーズできるほど気軽なものへと進化させた天才科学者.LiNKERの負荷を下げる研究をしていた時の彼の頭の中は,ひょっとして理想に燃えていたんだろうか.
でもまぁ,自分が主人公になりたくて災厄を引き寄せてしまうあたりが,どこまでも小悪党.
しかも,最後の最後まで舞台を降りず,しぶとい.
マリア
もう一つあったガングニールの装者.本名が長くて覚えられない.偽フィーネ.
登場初期から「私"達"はフィーネ」と言ったり,フィーネではないことがモロバレ.
当初はマムの指示により動き,中盤からウィル博士の指示により動き,最後はやっぱしマムの指示により動き,いまいち主体性を感じられない. F.I.Sはテロ集団だが,命を賭して構成員を守った妹をサンプルの自爆扱いされ,人として扱われていなかったであろう彼女ら装者が唯一頼れるマムも結局はテロ推進派となり,共依存の中でずるずるとテロ行為に加担してしまうあたり,F.I.Sの中でも彼女を筆頭とする装者らには同情を禁じ得ない.
暁切歌
イガルマの装者.金髪ショトカの超絶美少女.
語尾に不自然なDEATHデスをつける怪しい日本語を話す.
境遇はマリアに近いが,何故か調を守る者として活動していて,それが彼女の意思なのか,誰かに強いられたのかが不明. とはいえ,調と大好きだ!と叫びながら戦う終盤の仲間割れは微笑ましい.可愛いは正義.
調
何か複雑な名前のギアの装者で,彼女の名字も覚えにくい.本当の次代フィーネだが,自覚はない.
典型的な黒髪ロングのロリ美少女で,変身シーンがエロくて狙いすぎじゃないかと,ちょっと引く.シンフォギアにその演出いらんと思うわ. イナバウアーで射撃を避けたりカップ麺を作るにも味見をしたりと,色々ネタには事欠かない.

その他

ビッキーのクラスメイト三人組
見せ場は学園祭のコスプレカラオケだけっていう…
先生
前作のラストの地獄を生き延びていたのか…
ならビッキーの活躍も見ていたはずなんだが,物思いに耽るビッキーを何事もなかったかのように叱りつける. 前作の世界の危機で,あなたは一体何を見ていたのか…
敢えて以前の通り接しているとしたら,超演技派.